CASE04 一人ひとりの、
想いを大切に。

EP

進学館 野村 浩世

進学館の事務職の仕事について

進学館 上本町校
野村 浩世

進学館は、トップ校・難関校・人気校・国公立中高一貫校をターゲットにした小学1年生~6年生を対象とした中学受験専門の部門です。低学年のお子さまには、算数・国語の授業以外に学ぶ楽しさを知ってもらうための、筆記用具を使用しない声で学ぶ授業「シャウト」や速読速聴トレーニング「わくわく文庫」などの講座を開講しています。高学年では、自学自習の姿勢を大切にしながら授業前後の自立教室、土曜日にはお子さまをお預かりするサポートルームを設けてしっかりとフォローをします。一人ひとりを大切にしたきめ細やかな指導を行い、第一志望全員合格を目標に講師も事務も力を合わせて子どもたちを導いています。
私の仕事は、電話やメールでのお問い合わせ対応、季節講習やイベント等の資料作り、パートさんやアルバイトの皆さんにお仕事の指示(依頼)をするなど多岐に渡ります。また、子どもが授業に来ていなかったり、体調が悪くなり早退したりする際の連絡確認も行います。

進学館 上本町校
野村 浩世

進学館は、トップ校・難関校・人気校・国公立中高一貫校をターゲットにした小学1年生~6年生を対象とした中学受験専門の部門です。低学年のお子さまには、算数・国語の授業以外に学ぶ楽しさを知ってもらうための、筆記用具を使用しない声で学ぶ授業「シャウト」や速読速聴トレーニング「わくわく文庫」などの講座を開講しています。高学年では、自学自習の姿勢を大切にしながら授業前後の自立教室、土曜日にはお子さまをお預かりするサポートルームを設けてしっかりとフォローをします。一人ひとりを大切にしたきめ細やかな指導を行い、第一志望全員合格を目標に講師も事務も力を合わせて子どもたちを導いています。
私の仕事は、電話やメールでのお問い合わせ対応、季節講習やイベント等の資料作り、パートさんやアルバイトの皆さんにお仕事の指示(依頼)をするなど多岐に渡ります。また、子どもが授業に来ていなかったり、体調が悪くなり早退したりする際の連絡確認も行います。

DAILY WORK 〜1日の流れ〜

  • 10:30

    メールやお電話でいただくお問い合わせの対応をします。

    資料作成や配布物の確認をし、生徒に渡るようにセット。
    模試やイベントの準備もします。

  • 14:00

    ランチで気分をリフレッシュ!

    生徒がやってくる15:30ごろまでに食事をとります。
    お弁当を作って休憩室で食べたり、気分転換で近くのお店で食事をしたりします^^

  • 16:00

    保護者の方のご相談にお応えします。

    生徒の出迎え・見送り時は元気に挨拶をし、送迎に来られる保護者の方のご相談もお受けします

  • 16:30

    授業が始まれば、事務作業中心に移ります。

    小テストの処理や欠席確認、体調が悪くなった子どものケアをします。またお問い合わせがあれば随時対応。

  • 19:05

    子どもたちの夕食時間!

    お弁当を受け取りに子どもたちが窓口にきます。

  • 16:30

    退社! 1日お疲れ様でした。

    季節によって業務の量が異なりますので、引継ぎを怠らないようにして明日以降の業務をスムーズにします。

ココも知りたい! Q&A

教室の事務職の仕事について、どんなことが求められますか?

日々心がけていることは、「相手の立場に立って考えること」と「いつまでに何をすべきか計画を立てること」です。
保護者の方や子どもたち以外にも講師の皆さんやパートさん・アルバイトさんなどいろんな方と日々接します。相手がどのように感じるのか、どのような気持ちでいるのかと考えます。