CASE03 協調性こそ、
マネジメント。

MS

個別館 稲田 孝恵

個別館の教室運営の仕事について

個別館 逆瀬川校
稲田 孝恵

個別館は、小学生から高校生までを対象とした個別指導部門です。小学生は学校内容の定着から中学受験まで、中学生は公立・私立関係なく、学校内容定着から高校受験まで、高校生は大学受験から内部進学対策まで、生徒一人ひとりにカリキュラムを作成し、生徒2名に対して講師1名で指導する個別指導です。中学受験、高校受験、大学受験ともに集団指導部門があるため、集団指導と個別指導を併用している生徒が多いこともアップの特徴です。生徒の目標達成のために部門を超えて職員間で連携をとっています。
私の仕事は、学生講師の指導、生徒の進路相談対応や保護者対応などの「教室運営」が中心です。現在は担当教室の責任者に加え、エリアの責任者も兼任しているため、エリアで行うイベント企画や新人の学生講師の研修なども担当しています。

個別館 逆瀬川校
稲田 孝恵

個別館は、小学生から高校生までを対象とした個別指導部門です。小学生は学校内容の定着から中学受験まで、中学生は公立・私立関係なく、学校内容定着から高校受験まで、高校生は大学受験から内部進学対策まで、生徒一人ひとりにカリキュラムを作成し、生徒2名に対して講師1名で指導する個別指導です。中学受験、高校受験、大学受験ともに集団指導部門があるため、集団指導と個別指導を併用している生徒が多いこともアップの特徴です。生徒の目標達成のために部門を超えて職員間で連携をとっています。
私の仕事は、学生講師の指導、生徒の進路相談対応や保護者対応などの「教室運営」が中心です。現在は担当教室の責任者に加え、エリアの責任者も兼任しているため、エリアで行うイベント企画や新人の学生講師の研修なども担当しています。

DAILY WORK 〜1日の流れ〜

  • 13:00

    デスクで1日の準備

    メールチェック、毎日変わる当日の生徒座席表の作成、講師への伝達事項の確認などの作業をします。前日に回収した生徒のテスト結果の確認や学生講師が進める授業のカリキュラムや授業内容が適切に進められているか確認します。

  • 14:00

    保護者面談

    1人30分程度の面談を生徒や講師が来るまでに実施します。様々な話をして、今後の方向性などを決めます。

  • 15:00

    食事でパワーチャージ!

  • 16:00

    講師とミーティング

    その日やってくる生徒の授業内容確認、生徒への伝達事項の確認。これが大切です。

  • 16:30

    生徒に元気な挨拶を!

    机間巡視をしながら気になる生徒のご家庭へ電話入れをします。

  • 18:00

    1限目終了&2限目生徒の出迎え

    授業の机間巡視や自習スペースの確認をしながら気になる生徒のご家庭へ電話入れをします。これを、2限目終了時にも実施します。

  • 21:20

    授業終了

    生徒の見送りをします。
    個別館手帳で今日の授業内容を確認します。

  • 21:30

    講師と終礼

    終礼で共有すべき伝達事項や授業を実施していて気になる生徒について全員で共有します。

  • 21:40

    事務作業

    今日1日のまとめと翌日の準備。

  • 22:00

    退社! 1日お疲れ様でした!

ココも知りたい! Q&A

教室運営の仕事について、どんなことが求められますか?

授業を進めてもらう学生講師のみなさんや、進路指導を行う生徒たち、保護者の方々にしっかりと意思疎通を図ることが重要です。コミュニケーション力や協調性が求められる仕事だと感じています。