CASE03 協調性こそ、
マネジメント。

MS

個別館 鮫島 理沙

個別館の教室運営の仕事について

個別館 阪急川西校
鮫島 理沙

「個別館」は個別指導の塾を運営している部門です。小学校低学年から高校生までを対象に受験に対応できる個別指導を行っています。
校舎毎に室長がおり、教室運営をそれぞれの校舎で行っています。教室運営というのはその校舎に通ってくださっている生徒たちのサポートを行うことが主な仕事です。その他にも保護者の方との面談や電話連絡、授業を行ってくださるアルバイト講師の方の指導や育成、新規で入塾の問い合わせをしてくださった方への対応を行います。特に講師の方々とは協力して生徒にベストな教育ができるよう連携をとって行っています。
毎日行うことが決まっているというよりは、その日ごとで業務内容も変わります。どの業務も生徒の成績向上に対して働きかける仕事です。

個別館 阪急川西校
鮫島 理沙

「個別館」は個別指導の塾を運営している部門です。小学校低学年から高校生までを対象に受験に対応できる個別指導を行っています。
校舎毎に室長がおり、教室運営をそれぞれの校舎で行っています。教室運営というのはその校舎に通ってくださっている生徒たちのサポートを行うことが主な仕事です。その他にも保護者の方との面談や電話連絡、授業を行ってくださるアルバイト講師の方の指導や育成、新規で入塾の問い合わせをしてくださった方への対応を行います。特に講師の方々とは協力して生徒にベストな教育ができるよう連携をとって行っています。
毎日行うことが決まっているというよりは、その日ごとで業務内容も変わります。どの業務も生徒の成績向上に対して働きかける仕事です。

DAILY WORK 〜1日の流れ〜

  • 13:00

    1日の業務の確認

    出勤後メールチェックを行います。その後その日の業務を確認します。その日行わなければならない業務をリストアップし、優先順位に並べます。

  • 14:00

    保護者の方への電話連絡

    保護者の方への直接の面談は室長が行うことが多いです。ただ、私は授業の日程調整やカリキュラムの相談などで電話連絡をすることが多くあるので、そのタイミングで個別館での勉強の様子をお伝えし、家での勉強の様子や最近のお困りごとを聞きます。個別館に実際に来ているときだけでは表面化していないような問題がわかることも多く、貴重な情報を得ることができることが多いです。

  • 15:00

    食事休憩

  • 16:00

    自習室の見回り

    16:00頃くらいになると自習に生徒が来始めます。困っていることがないかなど自習の様子を見回ります。質問がある場合はその問題を解説します。進路に迷っていることがわかれば急遽進路の相談にのることもあります。

  • 16:30

    授業開始

    授業が始まっていきます。授業前には講師の方とカリキュラムについて相談することも多いです。授業中は見回りをして授業の様子を確認します。気になることがあれば保護者の方に連絡をとります。

  • 1限目終了&2限目生徒の出迎え

    授業の机間巡視や自習スペースの確認をしながら気になる生徒のご家庭へ電話入れをします。これを、2限目終了時にも実施します。

  • 18:00

    授業終了

    その日おこなった授業を確認しながら、それぞれの生徒に声をかけて見送ります。

  • 21:30

    講師と終礼

    終礼では連絡事項の共有や気になったことを伝えます。また連絡事項の伝達後はテーマを決めてグループディスカッションを行っています。テーマは講師の仕事を行ううえで持つことが多い悩みや進路指導に関することが多いです。

  • 21:40

    翌日の授業準備

    翌日の授業の座席表をつくる等翌日の準備を行います。

  • 22:00

    退社! 1日お疲れ様でした!

ココも知りたい! Q&A

あなたが現在行っている仕事について教えてください。

私は室長ではなく室長のサポートを行うサブスタッフです。サブスタッフとして業務を行っています。主に大きく3つに分けられます。

①校舎での生徒、講師の方へのサポート
生徒のカリキュラムを作成する、生徒と講師のマッチング、保護者の方との面談・電話連絡、学習イベントの企画、講師研修の運営などその時々で生徒の成績向上を目的として様々な業務を行います。

②事務作業
生徒の成績管理や授業日程の調整などデータやスケジュールの管理を行います。地味な作業に思うかもしれませんがクオリティーの高い授業を提供するために非常に重要です。特に長期休暇の講習の前は講師と生徒のマッチングをして授業を登録していく作業は大変ですが、やりがいがあります。

③個別館全体での業務
校舎だけではなく個別館全体として行う企画の業務を行うこともあります。最近では各校舎で配布するお便りを作成したり、WEB上で行えるテストを作成したりしました。講師の方を呼んで協力して作業を行い、業務が完了し形になったときの達成感はひとしおです。

教室運営の仕事について、どんなことが求められますか?

1日の仕事がいつも決まっているというよりは、先を見越して自分で業務を組み立てて行う必要があります。また突如生徒の進路相談にのったり、保護者の方がいらっしゃって面談になったりすることもあります。そのため先を見据えて計画する力と臨機応変に対応する力が必要になります。
またなにより必要なのは、相手に対して興味をもつことだと思います。生徒それぞれに対して常にアンテナを張って何か気になることがあれば声をかけ、お世話を焼けることがあればどこまでも世話を焼くことが重要です。生徒に限らず講師の方々に対しても同様です。講師の方が生徒に対して出来る限り力が発揮できる働きやすい環境を整えるためにも、講師の方に興味をもって少しの変化やリアクションに気づいて動くことが必要です。