STORY 01 TS 個別館 千里中央 仲村 悠

入社動機、現在の仕事の魅力について

元々教育大学に通っていたこともあり、教育には興味を持っていました。
大学では生涯教育を専攻していたのですが、他の教育業界の面接も受けていく中で、アップは学校の勉強・受験だけに留まらない様々な教育を実施している点に非常に興味が湧き、入社を決めました。

現在は、教室運営の仕事をしています。具体的には、生徒一人ひとりのカリキュラム管理や進路指導、保護者への連絡、それを踏まえた上で授業をする学生講師への伝達・指導となります。生徒と保護者と講師の中間地点に立って、上手く授業を進めることができるようにすること全般が私の仕事と言えます。

小学生から大学生という幅広い子どもたちと一緒に、常に成長し合える環境が、非常に魅力だと感じています。
生徒は小学生から高校生ですが、指導するのはほとんどが大学生です。成績向上を通じて、生徒を成長させることが我々の使命ですが、成長させるためには、教える側の成長なくしてはあり得ないと思っています。
学生講師を指導し、講師として、また人としてレベルアップさせることが出来たとき、そしてそれによって生徒も成績が向上し、成長につながったとき。これらの喜びは、子どもたちの成長に携わることができたと感じ、非常にやりがいを感じます。

アップ教育企画の魅力、これからの夢や目標について

アップ教育企画の魅力は、「一緒に働きたい」と思える人がたくさんいるところです。私自身も教育という仕事に興味を持ってこの業界に入りましたが、これから先はアップも教育だけに留まらず、様々な形態へと姿を変えていくことになると思います。
どんな会社であっても10年後が予想できない今、働くところの決め手は「何をするか」ではなく「誰とするか」だと思います。アップは「一緒に働きたい」と思える先輩方がたくさんいます。それが何と言っても最大の魅力であると感じます。

子どもたちに対して、教室以外での教育をもっと提供したいと思っています。
現在、インターネットを通じて誰もが家にいながら授業動画を見る事ができ、質問があれば即座に返信してもらうこともできるようになっています。
教室に行かなくても、時間をかけなくても、豊富な情報を手に入れることができるようになった今だからこそ、「場」に行って実際に感じてみることの重要性が増していると思います。自然や歴史的な建造物を実際に見たり触れることで得られる新たな気づきを、大切にしてあげたいです。

就活応援メッセージ

「自分の運営力で結果を出す」

自分自身の運営によって、生徒の合格や成績向上、教室の生徒数目標など達成ができたときは、非常に喜びを感じます。その喜びは、私自身が今までの人生で個人的に何かやり遂げたとき、比べられないほどの達成感があります。何故ならそれは、私一人ではなく、学生講師・生徒・保護者が一体となって成し遂げられた結果だからです。
講師・生徒・保護者と一体となるには、受験情報・学校情報はもちろん、講師のことも生徒のこともよく知っておかなければいけません。そうでなければ、良い提案をすることができず、良い運営もできません。
それらを踏まえた上で保護者の方と面談やお電話をすることで、信頼していただき、「仲村先生が言うから」という非常にやり甲斐を感じる言葉をいただくことができます。
私にしかできない運営に注力することで、生徒・保護者・講師にとって最適な教室をつくり、より教室を発展させていきます。